あなたのに寄り添って、
高野山案内いたします
これからの生き方、
自分のあり方を見つめてみませんか?

新型コロナウイルス感染症の対策について
高野山では行政からの指導に則り対応しており、現在は宿坊も宿泊を受けております。
高野山ガイド 同行二人では、1・2名の個人ガイドを基本としており、最大でも4名までの参加人数になっております。
また複数グループでのガイド、団体でのガイドはほとんど行っておりませんので密になる心配もございません。
観光客は例年よりも少なく、特に平日はかなり少ないので、ご心配の方は平日がおすすめです。
なお当ガイドでは、
下記の対策を行っております。
参加される方は、マスク着用をお願いいたします。
密をさけるため、各コースの最大人数は4名としております。
アルコール消毒液は常に持ち歩いております。
ガイド前に検温をさせていただき、37.5度以上の発熱が確認された場合はガイドを中止させていただきます。
みなさんが笑顔で安心・安全に高野山を巡っていただけますよう、何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Concept私の高野山ガイドへの想い

自分の人生、自分が主役であって欲しい。
私は私の灯火で人々の足元を照らし、その人が自分の中にある灯火に気づきその灯火を煌めかせその人らしさを発揮し、人生を生きぬくいのちのゆくえのみまもり人をしたいです。

他者に癒してもらうのではなく自分で癒す。

私は安心してそのことができるように環境を整えます。
私はいつも傍に居て見守っています。

高野山という仏さまのいる場、エネルギーの高い場を活用し、仏さまの力を拝借し、そして、高野山を下りる時には自分が好きになって、心が満ち足りて、笑顔になってそれぞれの生活の場に帰っていただきたいと考えています。
高野山地蔵 | 高野山ガイド 同行二人
高野山地蔵 | 高野山ガイド 同行二人
高野山地蔵 | 高野山ガイド 同行二人
                           
高野山の案内をしてくれる人Guide Profile
同行二人(どうぎょうににん)
お四国巡礼の遍路さんが被る笠に書かれている言葉。
お四国巡礼の間、つらい道のりも、楽しい道のりもどんな時も弘法大師、空海さんと常にともにあるという意味。

高野山ガイド 同行二人はお大師さまに代わって高野山真言宗の僧侶資格を持つ鳥居優美子(優圓)がご一緒させていただきます。高野山内で過ごす時間の中で、目には見えないけど「ひとりじゃない」を体感していただけましたら嬉しいです。

高野山ガイド一覧Guide Course

ガイド予約・お問い合わせ

ガイドの予約、
ご質問・ご要望等ございましたら、
下記のフォームより、
お気軽にお問い合わせください。

Access

【事務所】

〒648-0211
和歌山県伊都郡高野町大字高野山504
トップに戻る | 高野山ガイド 同行二人